スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 キーンランドカップ 回顧

アドマイヤセプター4着…


1着 無フォーエバーマーク 昨日の函館の馬場には父ノーザンダンサー系が合うかもと思っていたが、最終追い切りのタイムもいまいちだったし、何といっても村田Jということで迷わず切った。。。村田Jは今年300弱ほど騎乗して8勝、そして重賞に至っては09年から遠ざかっていたし、今回も厳しいかなと。
しかし、レースは逃げ切り勝ち。おめでとう、村田J。

2着 ○ストレイトガール 勝った馬が最内枠の逃げ馬で、外枠の差し馬がクビ差まで追い詰めた、重賞初挑戦でここまでやれるのは力があると見ていい。洋芝以外であまり成績を残せていないが、次走はどこになるのかな。

4着 ◎アドマイヤセプター 岩田Jが手を動かしてもなかなか反応せず。これじゃ勝てないね。。


競馬は改めて難しいと感じました。まぁそれが楽しいところでもあるんですけど。
スポンサーサイト

2013年 キーンランドカップ 予想

アドマイヤセプターに期待

先週に引き続き改築工事のために札幌競馬場ではなく函館競馬場で行われるキーンランドカップ。
先週の札幌記念では、函館記念の1、3、2着馬で決着したように今週も洋芝適性のある馬を中心に見ていく。


◎ ⑨アドマイヤセプター
○ ⑪ストレイトガール
▲ ⑮パドトロワ
△ ②ビラゴーティアラ

◎ ⑨アドマイヤセプター 最終追い切りは函館のウッドコース(良)で追い切られ、5ハロン66.2秒、終い12.5秒を馬なりで記録している。函館SSからの出走となるが問題なく走れると思うし、大半の馬が中3週前後で使われている中、フレッシュさという面でも強く推したい。函館競馬場での出走は前走だけだが、札幌競馬場で3勝しているように洋芝も難なくこなせると思う。鞍上の岩田Jは今年の函館開催で連対率が3割を超えている点も高評価に繋がった。

○ ⑪ストレイトガール 目下4連勝中。そして全6勝の内訳が函館5勝、札幌1勝という感じ。勢いと洋芝適性は素晴らしいが、少し使い詰めのような感じがするので対抗までに。

▲ ⑮パドトロワ 最終追い切りは函館のダートコース(良)で追い切られ、5ハロン64.6秒、終い12.3秒を一杯で記録している。前走のアイビスSDでは、最終追い切りで平凡なタイムを記録していたため切ったが、今回はなかなか良いタイムを出してきた。前年の覇者でもあるように実績も頭一つ出ている。

△ ②ビラゴーティアラ 最終追い切りは函館のウッドコース(良)で追い切られ、5ハロン65.5秒、終い12.6秒を馬なりで記録している。時計の掛かるこのコースで5ハロンを65.5秒でまとめたのを高く評価した。実績は劣るが、1枠2番という枠を活かして、前目で競馬が出来れば穴を開けてもおかしくはない。


今回の買い目は

単勝◎ ⑨アドマイヤセプター
馬単◎‐○、▲、△

2013年 札幌記念 回顧

ルルーシュ惨敗…

1着 無トウケイヘイロー 6馬身差の圧勝!!道中はネコパンチと競り合って最後はルルーシュに差されるという予想だったが。。ネコパンチが逃げない…。トウケイヘイローのペースでレースが進み、残り400mではもう勝負あったなと。重馬場も少し苦手かなと思ったし、なかなか逃げ馬に重い印を打てない自分もいるし、まぁ今回は強かった。次走は天皇賞秋らしいが、フェノーメノとかもいるしどうかな。

2着 △アスカクリチャン 岩田Jが上手く乗ってくれて、最終追い切りもなかなか良かったし、あとは本命を当てたかったな。

15着 ◎ルルーシュ 道中はもっと前目で競馬をして欲しかったが、まさかの中団後方に位置。重馬場で勝ったこともあったから適性はあると思っていたが、その時は能力で押しきれてしまったのかな。重馬場のオールカマーで4着に負けていたそっちを重視すべきだったかな。今回のレースでこの馬には軽い馬場が合うのは証明された。


私的に行ってるまっとさん(競馬予想屋 キューブ)との馬券バトルでは、今回初めて、お互いの本命が同じに!!しかし、結果はハズレ。。始まって2週目でお互いまだ的中させてないので次週こそは当てたいと思います。

2013年 札幌記念 予想

本命はルルーシュ

今年の札幌記念は、札幌競馬場のスタンド改築工事に伴い、函館競馬場で行われる。
そして今週末の函館の天気は雨予報!!!
ということで洋芝巧者&重い馬場でも対応できそうな馬を中心に予想した。

◎ ③ルルーシュ
○ ⑯アイムユアーズ
▲ ⑫レインボーダリア 
△ ①タッチミーノット
△ ⑬アスカクリチャン

◎ ③ルルーシュ まず洋芝実績と重馬場実績があること。最終追い切りも抜群とまではいかないが良さそうに感じた。目黒記念以来のレースとなるが鉄砲でも走れる。あとは内田Jに期待。

○ ⑯アイムユアーズ 洋芝適性は前走のクイーンSで証明されたと思う。重馬場でレースをしたことはないが、母父がエルコンドルパサーということで走れるだろうと判断。最終追い切りは勝った前走時よりもタイムを縮めてきている点を高評価した。しかし、ベスト距離は1800だろうし、実績も少し劣るので対抗までにした。

▲ ⑫レインボーダリア 札幌、函館両競馬場で勝っているし洋芝適性はあるとみた。昨年、重馬場で行われたエリザベス女王杯を勝っているので重馬場も苦にしない。最終追い切りのタイムはあまり良くないが、過去のレースで好走している時の最終追い切りとさほど変わらないので大きな割引材料にはならないが、近走の成績から▲までに。

△ ①タッチミーノット 4歳時に函館競馬場で1勝している。この馬も目黒記念以来のレースとなるが休み明けでも好走できる。最終追い切りは函館のダート(良)で追い切られ、終い12.2秒を馬なりで記録している点を評価した。ただ、後ろからの競馬になると思うのでそこは割り引いて△とした。

△ ⑬アスカクリチャン 重馬場巧者。昨年の七夕賞(稍)を14番人気ながら勝っている。最終追い切りでもなかなかのタイムを記録しており、前走函館記念3着の勢いを期待して。


今回の買い目は

単勝◎ ③ルルーシュ
馬単◎‐○、▲、△

2013年 関屋記念 回顧

勝ったのはレッドスパーダ


1着 無レッドスパーダ 1枠ということで評価を下げ、さらに最終追い切りも良くなかったので迷わずに切った。今年の関屋記念の開催時期は、日付は同じでも新潟競馬場の開幕からの週数が昨年までと異なる。昨年までは4~5週目だったが今年は3週目。馬場の内がそこまで荒れておらず、好スタートから前目でレースを進め、直線で長くいい脚を使えるこの馬を軽視し過ぎてしまった。

2着 ◎ジャスタウェイ スタートの出遅れは予想範囲内。後ろからの競馬で最後の直線勝負になるのは分かっていたが、なかなか前が開かず。上がり3ハロンはメンバー中断トツの33秒2の脚を使っても届かなかった。もう少し馬場の内を通った馬が止まると思ってた。

3着 ○レオアクティブ 最終追い切りの内容から○の印を打ったが、レースではハナズゴールを頭差交わしたところがゴール。パラダイスSでレッドスパーダとの順位付けは済んでいたのかも。


予想はハズレ



ここからは私的な話になりますが、現在、まっとさん競馬予想屋 キューブ)と馬券バトルをしています。今のところ、第一回は関屋記念からスプリンターズSの前週までの計7週を予定しています。まっとさんは、レースの展開予想から予想を組み立て、三連複万馬券狙いを中心とした予想をしています。詳しい内容については上記リンクからお願いいたします。

2013年 関屋記念 予想

本命はジャスタウェイ

記念すべき第一回目の予想の舞台は新潟競馬場、芝外1600mで行われる第48回 関屋記念(GⅢ)。
そして今回、フルゲート18頭が参戦する中で人気を集めそうなのが、12年アーリントンカップ1着、12年毎日王冠ではカレンブラックヒルのクビ差2着という実績を持つジャスタウェイと昨年の関屋記念覇者であり、12年マイルチャンピオンシップ3着のドナウブルーである。

これらの馬が登場する中で僕の予想は

◎ ⑯ジャスタウェイ
○ ③レオアクティブ
▲ ⑤フラガラッハ
☆ ⑬ミッキードリーム

とした。

まずジャスタウェイを本命にした理由であるが、過去10年の関屋記念のデータから圧倒的有利である外枠であること、関屋記念を過去にサイドワインダー、カンパニー、マルカシェンクで制している福永祐一を鞍上に迎えていることが挙げられる。最終追い切りは栗東の坂路(稍)で追い切られ、5ハロン53.8秒、終い12.2秒を馬なりで記録している。馬なりで終い12.2秒を出せたのは調子が良いと見ていい。また、前走からのレース間隔も十分である点がプラス材料である。不安な点は出遅れ癖があることだが、改善されてきたという情報もあり、それを含めても最有力候補であると考えた。

次に、レオアクティブであるが、最終追い切りは美浦のポリトラック(良)で追い切られ、5ハロン64.5秒、終い12.3秒とバランスの良いタイムを馬なりで記録している点が高評価。昨秋、京成杯AHをJRAレコードで制している実績もあり。鞍上の横山典はJRA全10場重賞勝利にリーチがかかっており、このレオアクティブで制しておきたいところである。不安な点は、内枠に入ってしまったこと、このレースは1600~1800mで実績ある馬が好成績を残しているが、レオアクティブの得意距離は1400~1600mであることがマイナスポイントである。

フラガラッハは中京記念を連覇し勢いがある。しかし、内枠であることと坂のない直線コースで良績が無いことから評価を下げた。

ミッキードリームは、前走の中京記念では勝ったフラガラッハから0.1差の2着だった。中京記念では、最終追い切り時の調教タイムが良くなかったという理由から消しとした。今回の最終追い切りのタイムも前走とあまり変わらないが、前走での結果と、外枠に入ったこと、前目で競馬ができるという点を評価して馬券対象とした。


今回の買い目は

単勝⑯ジャスタウェイ
馬単⑯‐③、⑤、⑬

とする。

訪問者数

プロフィール

名も無き会社員A

Author:名も無き会社員A
小学校の時に友達から借りた「ダビスタ」をやって以来、競馬に魅了されて10数年。大学では、下宿先から近かったこともあり、毎年有馬記念を生観戦。2007年、マツリダゴッホ‐ダイワスカーレットの馬連を的中させてからはさらに競馬に没頭する。そして、社会人になった今もその競馬熱は冷めずにいる。


調教、適性を中心に予想を組み立て、基本的に点数少なめで勝負します。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。