スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 エリザベス女王杯 予想

準三冠馬の出番か!?

◎ ⑨ヴィルシーナ ジェンティルドンナという馬がいたことで牝馬三冠はすべて2着であり、GⅠ初制覇は今春のヴィクトリアMだった。ご覧のように実績は申し分なく、また、厩舎もここを見据えて仕上げてきている。今日の京都は朝から雨であり馬場も渋ってきている。ヴィルシーナは昨年の当レースの重馬場をこなしている点もプラス材料であり、前目でレースを進められるのも強みである。

○ ①オールザットジャズ まず栗東のCWで行われた最終追い切りのタイムがとても良かった。6ハロン83秒1、終い11秒8というタイムを馬なりで記録している。その最終追い切りで併せたデニムアンドルビーを相手に先着しており状態は良い。過去の戦績から渋った馬場でもこなせると思うし、前走京都大賞典組はその後のレースで軒並み好成績を残していることからもこの馬を推した。

▲ ⑭デニムアンドルビー 秋華賞は一番人気に応えれなかったが舞台が外回りに変わった今回はこの馬の特性を活かせることが出来るのではないか。また馬場もローズSからもわかる通りこの馬に向いている。

今回の買い目
単勝◎ヴィルシーナ
馬単◎―○、▲
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
やはり3歳馬でしたかー

条件馬にも負けてしまうとは
なかなか難しいですねー
  • 2013-11-10│22:24 |
  • セカイノモチ URL│
  • [edit]
Re: No title
ラキシスは良く走りましたね
牝馬には勢いというものが特に重要なんでしょうかね??
  • 2013-11-10│22:41 |
  • 名も無き会社員A URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


訪問者数

プロフィール

名も無き会社員A

Author:名も無き会社員A
小学校の時に友達から借りた「ダビスタ」をやって以来、競馬に魅了されて10数年。大学では、下宿先から近かったこともあり、毎年有馬記念を生観戦。2007年、マツリダゴッホ‐ダイワスカーレットの馬連を的中させてからはさらに競馬に没頭する。そして、社会人になった今もその競馬熱は冷めずにいる。


調教、適性を中心に予想を組み立て、基本的に点数少なめで勝負します。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。